アフターピル処方の病院・クリニックの探し方〜対面診療〜

対面受診して、緊急避妊薬をもらう場合の医療機関の探し方

ネコドクター

アフターピルが必要!となったとき、病院に駆け込むことができる人は、以下に紹介する検索サイトを使って、近くの病院を探してみてね。受診前には、必ず電話をして①金額、②お薬の在庫の有無を確認してみてください。また、新型コロナ感染症の影響で、総合病院などでは、特別な外来体制になっている場合もありますので、一度電話をすることをお薦めしています。

緊急避妊薬を検索できるおすすめサイト

Dr.北村が推奨する 緊急避妊薬・低用量ピル 処方施設検索システム
避妊医療に力をいれている婦人科医の検索サイトです。全国でおおよそ2000件程度の医療機関が掲載されています。

緊急避妊にかかる対面診療が可能な産婦人科医療機関等の一覧(厚労省)
県別情報で一覧表になっています。少し見づらいですが、全国でおおよそ3000件の医療機関が掲載されています。もし上記サイトで見つからなかった場合は、このリストをご覧ください。

病院なび
診療時間を入れた検索が可能です。診療科を「婦人科」で選んで検索をしてみてください。

日曜・祝日でも対応してくれる病院・クリニックを探す方法

ピルにゃんスタッフが、厚生労働省のウェブサイトを参考に、緊急避妊薬を日曜・祝日でも対応している医療機関を全国で約300件ほど抜粋しましたので、検索してみてください。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの連休など、空いている医療機関を探すのが難しいタイミングに、きっとお役に立てるはずです。

受診の前に、必ずお電話してください!
  • 必ず事前に、電話で在庫状況や医師の対応可否をご確認ください
  • 保険証なしで処方してもらえますが、医療機関によって金額が異なりますので金額をご確認ください。
  • 夜間・祝日の受診は救急料金として追加費用が発生する場合もありますので、確認してみてください。
  • 総合病院などでは、新型コロナ感染症で特別な診療体制になっていることがあります。
同意のない性行為による妊娠不安の場合

性犯罪被害の方が、アフターピルを望む場合は、医療費助成により無料となります。
→医療費等の助成・病院の紹介・カウンセリング
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/sodan/shien/higai/support/josei.html

望まない性的な行為は、性暴力です。まずは、相談を。
電話 #8891(早くワンストップ)
→性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター一覧
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/seibouryoku/index.html


日曜・祝日のアフターピル対応の医療機関を検索する

都道府県