初めてのオンライン診療!どうやってやるの?

低用量ピル、アフターピルなどを処方してもらう時に、最近「オンライン診療」という言葉を聞きますよね?
オンライン診療で受診する際の注意点を解説します!

1)オンライン診療とは

オンライン診療とは、スマートフォンやPCなどの通信端末で、医師の診療を受けることです。
事前の問診チャットなどを組み合わせつつ、ビデオ通話にてオンライン上で、医師と患者が直接顔を見ながらお話することが基本となっています。

オンライン診療の種類まとめ
◯ ビデオ通話
◯ 電話※1
× チャットのみ


※1「オンライン診療」の定義とは別に、いわゆる0410事務連絡(厚生労働省医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」)にて、電話による診療も現在は認められています。一方、チャットだけによる診療は認められていません。

2)緊急避妊薬のオンライン診療の受診先を探す

猫ドクター

オンライン診療は
①スマホ受診して宅配してもらう方法
②スマホ受診して、薬局に処方箋を送ってもらい、薬局にお薬を取りに行く
という2パターンあるよ。

1. スマホ受診して宅配してもらう方法

アフターピルをオンライン診療で出してくれるクリニックを調べてみました。
宅配で1〜2日かかりますが、時間的に間に合う方でしたら、便利なサービスです。
クリニックを見つけて、オンライン診療を予約してみてください。
※2020年12月24日段階で各クリニックのHP内容を抜粋してご案内しています。
※厚労省が定める「オンライン診療の適切な実施に関する指針」および関連する事務連絡に準拠していると思われる診療所のみ掲載しています。

猫ドクター

下記クリニックごとで扱うお薬が違うので、参考にしてね!
「ヤッペ法」…避妊効果が低く、おすすめしません。
「ノルレボ」(成分名:レボノルゲストレル)…72時間(3日)以内に服用を推奨されている国内認可の処方薬です。
「エラワン」(成分名:ウリプリスタール酢酸エステル)…120時間(5日)以内に服用を推奨されている海外の薬です。日本の薬としては未認可ですが、医師の責任の元、個人で仕入れて処方をしています。※違法ではありませんが、万が一、副作用があった場合、医薬品副作用被害救済制度が利用できませんので医師と相談の上、服用するか決めてください。

赤羽駅前女性クリニック
金額
ノルレボ13,200円(HPより抜粋、要確認)
オンライン診療受付時間
平日13:00〜14:00にオンライン診療できる方(休診日は除く)

②プライベートクリニック
金額
ノルレボジェネリック:9,000円
※エラワンもあるようですが、金額は問い合わせしてみてください。
支払い方法
オンラインクレジットカード決済、代金引き換え、銀行振込
オンライン診療受付時間
10:00〜19:00(不定休)※問い合わせは20:00まで対応

③クリニックフォア
金額
①エラワン:22,700円
②ノルレボ(海外製):8,700円(ノルレボ国内製と成分は全く同じです)
③ノルレボ(国内後発品):11,000円(ノルレボ国内製) 
上記お薬代に、追加で診察料1500円+送料500円かかります。
支払い方法
クレジットカード、GMO後払い(商品到着後に自宅に請求書が届くのでコンビニ、銀行、郵便局でお支払いください)

④メディアージュクリニック青山院
金額
①エラワン:15,000円
②ノルレボ:14,000円
③ノルレボジェネリック:11,800円
上記お薬代に、追加で診察料2,200円+送料600円かかります。予約キャンセルした場合は2,200円のキャンセル料。
支払い方法
クレジットカード
オンライン診療受付時間
11:00〜20:00 ※休診日なし

⑤前川クリニック
金額
ノルレボジェネリック:9,000円
エラワン:15,800円
支払い方法
オンラインクレジットカード決済、代金引き換え、銀行振込
オンライン診療受付時間
年中無休
年齢制限
18才以上の方のみ対応

2. スマホ受診して、薬局に処方箋を送ってもらい、薬局にお薬を取りに行く

STEP1)オンライン診療後に対応してくれる調剤薬局が近くにあるかを探す
以下の2つのリストから近くの薬局に対応可能かどうか、確かめてみてください。
オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤が対応可能な薬剤師及び薬局の一覧」(厚労省)
緊急避妊薬コンシェルジェ薬局(HAP)

STEP2)オンライン診療を行なって、薬局に処方箋を出してくれる医療機関を探す。
①湘南藤澤徳洲会病院 ※金曜日9:00〜12:30のみ対応
金額
オンライン診療代3200円(税別)+アプリ利用料300円
上記に加え、薬局でお薬代・調剤料などが別途発生します。

②その他は、上記の「オンライン診療+宅配」をやっているクリニックに処方箋を出してくれるか聞いて見てください。

STEP3)オンライン診療を予約して受診。受診後に処方箋を送って欲しい薬局を伝える。
→医療機関での支払いは初診料+処方料のみになるので4000円〜程度の支払いです。
 ※自費なので医療機関によって金額が異なります。

STEP4)処方箋が届いている薬局に行き、お薬をもらって服薬指導を受ける。
→薬局にてお薬代などを支払いをするので、1万円〜程度の支払いです。
 ※自費なので医療機関によって金額が異なります。

たぬき編集長

う〜ん。なかなかオンライン診療で急ぎで緊急避妊薬をもらうのは、難しいことがいっぱいありますね!早く緊急避妊薬の薬局販売が実現されますように!
緊急避妊薬の薬局販売に賛成の署名の方はこちら

3)オンライン診療を受けるとき注意すべきこと4つ

1. 通信環境の事前チェック

オンライン診療を受けているときに、通信環境が悪くてビデオ通話が中断してしまうと診療予約の取り直しなどの手間がかかってしまうことがあります。特に緊急避妊薬のような急ぎの場合は、スムーズに診療を終わらせたいので、通信環境を事前にチェックするといいと思います

<通信速度チェックの便利サイトのご紹介>
オンライン診療を受けたいと思っている場所で、以下のサイトにアクセスしてみて、通信速度を測定してみましょう。ビデオ通話が「快適」になっていたら、オンライン診療もスムーズにできる通信環境である可能性が高いです。→通信速度チェックはこちら https://speedtest.gate02.ne.jp

USENが運営している無料で通信速度を計測できるサイトです。使い方は以下の画像の通りで、1クリックで、すぐに計測できます。

通信環境に関しては、通信速度だけではなく、セキュリティの観点から、個人情報を入力するときはFree Wi-Fiも避けられるとより安全です。

2. オンライン診療を受ける場所の確保

オンライン診療では、体調やピル処方の際は生理周期などについてもお伺いします。プライベートな質問になってしまうので、答えやすいように、他の人に聞かれないような「個室」で待機していてください
例えば、自宅、会議室、カラオケボックス、車の中、などプライバシーが確保された空間で診療を受けることが望ましいです。

3. 身分証や保険証の準備

緊急避妊薬や、避妊で服用する低用量ピルの場合は、自費診療(保険を使わない)なので、健康保険証は不要です。
しかし、本人確認のために、保険証や学生証、マイナンバーカード、パスポートなど、住所等を確認できる書類の提示を要求される可能性があります。提示するだけで、自費診療の時に家族の方に診療履歴が漏れたりすることはありませんが、本人確認書類に関しては医療機関の指示にしたがってください

4. お金の支払い方法について確認

お支払いに関して、例えばクレジットカードを持っていなくても対応してもらえるか?など、ご自身が対応できる範囲なのかどうか、オンライン診療を受ける前に医療機関とお電話やチャットなどで確認しておくとよいと思います。